広告 NFT

NFTのフリーミントとは?やり方、メリット・デメリットを徹底解説

フリーミントNFTが気になっているけど儲かるの?無料だし詐欺などに巻き込まれないか心配。メリット・デメリットを教えてほしい。

   

このような疑問にお答えします。

今回はNFTのフリーミント概要、メリット・デメリット、やり方について解説していきます。

  

日本を代表するNFTマーケターのイケハヤ氏もフリーミントNFTを発行したりと今年は、フリーミントNFTブームが来るとSNSを中心に話題になっています。

フリーミントNFTには、「0円から6万円になったイケハヤパス」などがあるので、次の波に乗れるようこの記事を読んでしっかりと学んでいきましょう。

      

この記事でわかること

  • フリーミントNFTのメリット・デメリット
  • フリーミントで注意すること
  • フリーミントするための手順
  • フリーミントNFTをやってみた体験談

   

NFTを買うためには仮想通貨イーサリアムが必要です。

イーサリアムがお得に買えるbitbank(ビットバンク)の口座を持っていない方は、口座開設からしていきましょう!

  • bitbankは、国内取引所ナンバー1の手数料の安さで取引ができる(取引所経由で)
  • スマホからでも簡単に操作することが可能
  • 高い技術力で国内ナンバー1のセキュリティ ※2018年10月3日 ICORating調べ
  • 今なら初めての入金で10000円以上入金すると1000円もらえるキャンペーン中

イーサリアムをお得に購入する

 

それでは解説していきます

   

フリーミントとは?

そもそもフリーミントってなんなの?

  

フリーミントとは、NFTを無料で新しく発行するという意味です。

   

ミントとは、「Minting(鋳造する)」を語源とした言葉で「新しくNFTを発行すること」を意味します。

ミントに「Free(無料で)」を足して「フリーミント」というわけです。

フリーミントNFTのメリット

フリーミントNFTには、3つのメリットがあります。

  • 0円でNFTをゲットできる(ガス代は掛かります
  • 0円のNFTに価値がつく
  • 運営側は、気軽にNFTを発行することができる

ひとつずつ解説していきます。

0円でNFTをゲットできる(ガス代は掛かります)

フリーミントNFTの最大のメリットは0円でNFTをゲットできることです。

しかし、ガス代(取引手数料)は掛かってしまうので実質0円で買えるわけではありません。

ガス代とは、イーサリアムチェーンを利用したときに発生する手数料のこと。

     

NFTはイーサリアムチェーンが主要のものが多いのでほとんどのNFTの売買にガス代が掛かってきます。

NFTの販売価格が0円なら支払うのはガス代のみなので、

  • NFTに大金はかけられない
  • 初心者だしお金を出して買うのは躊躇する

このような方でも、気軽にNFTを買うことが出来ます。

NFTマーケティングで有名なイケハヤさんは音声配信で「NFT人口を増やすためにフリーミントNFTをつくる」と語っています。

このように初心者でも気軽に買うことが出来るのがフリーミントNFTです。

0円のNFTに価値がつく

ただでゲットできるNFTなんだし価値なんてないんでしょ?

  

こう思われる方もいるかもしれませんが。。。

海外では、フリーミントで発行されたNFTがどんどん値を上げていった例がたくさんあります。

例えば・・・

クリプトパンクス

2017年に実験的に作成され10000個のNFTが無料で配布。

配布以降数十万円で取引されていたが、2020年頃からのNFTブームの波により価格が上昇。中には、約8億円で落札されたクリプトパンクスもある。

ゴブリン

   

2022年の5月に何の前触れもなく唐突に無料で発行された「goblintown」というNFTコレクション。

フリーミントで10000個発行されましたがすぐに価格は上昇し一時期は3ETH(当時のレートで75万円)に到達する勢いでした

   

このように「0円」で発行されたNFTが「8億円」になる可能性があるのがフリーミントNFTです。

  

0円でゲットしたNFTが価値のあるものになるなんてすごい世界だね。

   

海外では、以前からフリーミントNFTが流行っておりフリーミント後爆上げするNFTも珍しくありません。

日本でも、海外のトレンドに追いつこうとフリーミントNFTが流行り始めています。

   

最近では、「Manifold」というNFT作成ツールを使い個人でもNFTが簡単に作れるようになったので日本でもフリーミントのNFTが急増しました。

最近行われたフリーミントNFT

  • NFTマーケターイケハヤさんの「イケハヤパス」
  • Web3プレイヤーパジさんの「パジパス」
  • Defi特化ブロガーさいとうさんの「さいとうミントパス」

    

これらのフリーミントNFTは即完売し、NFTマーケットプレイスOpenSeaでの二次流通で高値で転売されています。

運営側は、気軽にNFTを発行することができる

続いては、NFTを発行する側、つまり「運営側」のメリットになります。

通常NFTを発行する際、

  • NFTプロジェクトのこれからの計画した「ロードマップ」
  • ディスコードというチャットアプリの開設
  • NFT保有者限定の特典などの「ユーティリティ」

これらを考えてから価値のあるものをNFTとして発行しなければなりません。

ユーザーはお金を払ってNFTを買うので少しでも価値のあるものを買いたいですよね。

  

   

フリーミントNFTは、このようなことを考えずに発行していることが多いです。

上記で紹介した「goblintown」NFTも、ロードマップなし・ディスコードなし・ユーティリティなしで発行目的もわからない謎のNFTとなっています。

運営側にとっては、無料で配布するものなので自分たちの好きなようにNFTを作ることが出来るのがメリットと言えます。

フリーミントNFTを発行したイケハヤさんも、「フリーミントNFTのデザインは、暖炉の前で2分で作った」と音声配信で語っていました。

フリーミントNFTのデメリット

フリーミントNFTは、メリットばかりじゃありません。

デメリットは下記の3つ。

  • 人気のフリーミントNFTだと争奪戦になる
  • 詐欺に合う可能性がある
  • ガス代がかかる

ひとつずつ解説していきます。

人気のフリーミントNFTだと争奪戦になる

フリーミントNFTは、ゲリラ販売されることが多いのですが有名なインフルエンサーが関わっているプロジェクトや前から噂されていたプロジェクトのものだと販売開始後すぐに売り切れてしまうことがよくあります。

    

フリーミントNFTが売り切れる前にゲットするためには、情報収集が大切です。

TwitterなどのSNSを活用して情報をいち早く集めることでゲリラ販売に即座に対応できるようにしましょう。

詐欺に合う可能性がある

フリーミントNFTが販売された際に、よく起きるのが詐欺です。

   

先日のNFTマーケターイケハヤさんの「イケハヤパス」が完売した後に、イケハヤパスの追加販売とツイートしメタマスクとの接続を促すアカウントが現れました。

右側アカウントは、パッと見イケハヤさんのアカウントなんですがよく見るとニセモノなんです・・・

       

フリーミントの情報に乗り遅れて悔しい思いをしている時に、こんなツイートがきたら焦ってメタマスクを接続しちゃいそうですよね・・・

           

焦ってメタマスクを接続するのを、グッとこらえて「アカウントが本物であるか?」「ホントに追加販売するのか?」等を調べてからメタマスクと接続するようにしましょう。

      

仮想通貨の世界は、「DYOR」なので自分でよく調べて納得してから行動しましょう!

DYORとは、「Do Your Own Research」の略で、「自分で調べましょう」という意味です。

ガス代がかかる

フリーミントNFTは、NFTの販売価格が「0円」なのでタダでNFTをゲットできると思われがちですが実際はガス代という手数料がかかるので「0円」のNFTを買うために数千円支払わなければなりません。

   

なぜガス代が掛かるのか?

ガス代とは、イーサリアムのプラットフォームを利用するときに発生する手数料のことです。

  • マイナー(マイニングする人)の労働単価を上げるため
  • イーサリアムネットワークに掛かる負荷を抑えるため
  • セキュリティ対策のため

このような利用からイーサリアムはガス代という方法が取られています。

   

どれくらいのガス代が掛かるのか?

安くて500円~1000円。高い時には、10000円になることも。

利用者が集中している時間にガス代が上がり、利用者が少ない時間はガス代は安い傾向にあります。また、ガス代を多く支払えば優先的にNFTが購入できるため「このNFTはどうしてもほしい。。。」という場合は、ガス代を多めに支払った方がいいです。

ガス代を多く支払っても確実に購入できるわけではないので注意してください

   

ポリゴンチェーンを使用しているNFTならガス代を払わなくてすむのですが、人気のNFTはイーサリアムチェーンを使用していることが多いです。

ほとんどのNFTがイーサリアムチェーンを使用しているため仕方がないことですが、0円のNFTを買うために数千円のガス代を払うのは悔しいですよね。

フリーミントのやり方

フリーミントNFTをゲットするために必要な手順は、以下の4つです。

   

  • 仮想通貨取引所の口座
  • 日本円を入金してガス代のためにイーサリアムを購入する
  • メタマスクの作成
  • イーサリアムをメタマスクに送金する
  • ミントサイトとメタマスクを連携してミントする

   

ひとつずつ解説していきます。

仮想通貨取引所の口座

NFTを購入するにはイーサリアムという仮想通貨が必要です。

   

イーサリアムを購入するためには、仮想通貨取引所で口座開設をする必要があります。

オススメは、イーサリアムをお得に購入できるbitbank(ビットバンク)です。

まだ口座を開設していない方は、こちらからどうぞ

\イーサリアムをお得に購入する/

10分程度で開設できるので、下記の記事を読みながら口座開設してみてください。

  

日本円を入金してガス代のためにイーサリアムを購入する

仮想通貨取引所の口座開設が完了したらイーサリアムを購入していきます。

2022年12月現在、イーサリアムの価格が下がってきているので安くなっている時期にNFT資金として買いこんでおくのもありです。

買う手順は下記の通り。

  • 日本円を入金
  • 販売所ではなく取引所でイーサリアムを買う

日本円は、ガス代のことも考えて5000円くらい入金するのがいいでしょう。

bitbank(ビットバンク)でお得にイーサリアムを買う手順を詳しく解説している記事を参考にしてみてください!

メタマスクでウォレットを作成する

続いてNFTを買うためには、メタマスクという仮想通貨のウォレット(財布的な)が必要です。

メタマスクの作成と聞くとハードルが高いように感じますが簡単に出来るので安心してください。

作成ステップは下記の通り。

  • メタマスクのダウンロード
  • ウォレットの作成
  • シークレットリカバリーフレーズの確認

メタマスクは偽サイトもあるので注意しましょう。下のリンクは安全です。

メタマスク公式サイト

詳しいメタマスクの登録・ウォレットの作成方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

イーサリアムをメタマスクに送金する

メタマスクでウォレットの作成が完了したら、仮想通貨取引所からイーサリアムを送金します。

イーサをメタマスクに送金する手順は下記の通り。

  • メタマスクのアドレスを登録する
  • イーサリアムを送金する

bitbank(ビットバンク)からイーサリアムへの詳しい送金方法は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ミントサイトとメタマスクを連携してミントする

メタマスクにイーサリアムを送金したら、ミントサイトでNFTをフリーミントすれば完了です。

ミントサイトは、NFTの公式Twitterアカウントやディスコードから入ってください。

検索やTwitterのDMで送られてくるミントサイトは、詐欺の可能性が高いです。

詐欺サイトとメタマスクを連携させてしまうと、メタマスクに入っているイーサリアムやNFTが盗まれてしまいます。

必ず、公式からミントサイトにアクセスするようにしましょう。

フリーミントNFTの探し方

フリーミントNFTのメリット・デメリットは理解できたけど、どうやって探したらいいの?

  

フリーミントNFTを、ゲットするためには

  • 仮想通貨系のインフルエンサーのTwitterを見る
  • 特定のNFTを先にゲットしておく
  • フリーミントNFTの特化サイトを確認する

ひとつずつ解説していきます。

仮想通貨系のインフルエンサーのTwitterを見る

フリーミントNFTの情報を追うためにTwitterアカウントを開設しておきましょう。

Twitterアカウントを開設したら、仮想通貨系のインフルエンサーであるイケハヤ氏パジ氏をフォローします。

この二人は、過去にもフリーミントNFTを発行しているので情報を追うようにしましょう。

Twitterで情報を追う際には、リスト機能を利用すると便利です。

特定のNFTを先にゲットしておく

CNP(クリプトニンジャパートナーズ)やCNPJ(クリプトニンジャパートナーズジョブズ)などの特定のNFTを持っていると参加できるフリーミントNFTもあります。

先日、CNPホルダーに「巻物フリーミント」というフリーミントNFTのミント権利が配られました。

CNPJホルダー向けにも、「キヨシの種」というフリーミントの権利が配られたこともあります。

お金に余裕がある方は、CNPやCNPJを買ってみるのもいいでしょう。

フリーミントNFTの特化サイトを確認する

さらに、イケハヤ氏が立ち上げたフリーミントNFTに特化したサイトが出来ているのでそちらもチェックするのがおすすめです。

公式リンクを貼っておくのでご覧ください。(内容は、全て英語表記となっています)

イケハヤ氏のフリーミントNFT特化サイト

フリーミントする際の注意点

   

NFTをフリーミントする際の、最大の注意点は「怪しそうなNFTプロジェクトはフリーミントしない」これにつきます。

   

詐欺サイトに自分のメタマスクを接続してしまうと、メタマスク内の資産を全て盗まれてしまう可能性があります。

Twitterで話題になっていたりしていてもすぐにメタマスクを接続するのではなく、慎重にフリーミントに参加するようにしましょう。

  

焦ってメタマスクを接続せずに、よく調べてから接続しましょう。

フリーミントNFTのよくある質問

Q:フリーミントNFTって、転売以外の使い道があるの?

A:フリーミントNFTは、転売以外の使い道ももちろんあります。

フリーミントNFTは、特典がついているものだったりコレクションとして楽しむものがあったり活用方法は様々です

NFTの活用方法について詳しく書いた記事があるので参考にしてみてください。

【体験談】フリーミントNFT「キヨシの種」

先日、「CNPJ」ホルダー向けに「キヨシの種」というフリーミントNFTのミント権利が配布されました。

僕自身、「CNPJ」ホルダーなのでフリーミントNFTを体験してみました。

「CNPJ」について知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

フリーミント配布日は、2/4の11:00~2/5の11:00まででした。

フリーミントNFTは、発行者の公式Twitterやディスコードを確認し本物のミントサイトへアクセスしミントします。

今回は、公式ディスコードからミントサイトへアクセスしました。

DMなどでミントサイトへ誘導してくるのは、詐欺なので注意してください。

   

2/5の午前中にミントしたところ、掛かったガス代は5ドル程(約655円)。

   

今回のフリーミントは、購入権利者が24時間以内の好きな時間にミントするというものだったのでガス代を払いすぎることなくミントできました。

早押しのミントだと、ガス代が高くなる傾向にあるので注意が必要です。

LINE NFT「CNP」のフリーミント参加方法

国内ナンバー1の人気を誇るNFTプロジェクト「CNP(クリプトニンジャパートナーズ)」のLINE NFT版のフリーミントが行われました。

    

「LINE NFT」は、LINE NFTアカウントを持っていればNFTを始めることができ、イーサリアムも不要でガス代も掛かりません。

メタマスクとかイーサリアムとかハードルが高い・・・という方は、LINE NFTでNFTデビューしてみるのがいいです。

フリーミント企画は、まだ開催される予定なので早めにLINE NFTのアカウントを作っておきましょう。

LINE NFT版での「CNP(クリプトニンジャパートナーズ)」フリーミントをもらう手順は、、、

  • CNPの公式アカウントを友達追加する
  • LINE NFTのアカウントを開設する
  • CNPの公式アカウントからくるフリーミントサイトからミントする

    

たった3ステップで完了します。

ひとつずつ解説していきます。

CNPの公式アカウントを友達追加する

まずは、CNPの公式LINEアカウントを友達追加します。

LINE NFTのアカウントを開設する

次に、LINE NFTの公式LINEアカウントを友達追加します。

LINEの友達検索で「LINE NFT」と入力すればOK。

トーク画面から「LINE NFTをひらく」をタップすると、アカウント作成ページに飛ぶので画面の指示に従いアカウントの作成を行います。

最後にパスワード設定画面へ移動するので、パスワードを設定するとLINE NFTのアカウント開設は完了です。

アカウント開設が完了するとLINE NFTの売買ができるようになります。

CNPの公式アカウントからくるフリーミントサイトからミントする

ミント日になると、CNPの公式LINEアカウントからミントサイトの案内が来るのでURLからサイトを開き「無料でNFTを受け取る」からミントを行いましょう。

Twitter経由などでのURLは、偽サイトの可能性があるので注意しましょう。

     

1回目のフリーミント企画は終了してしまいましたが、2回目・3回目のフリーミントがあるので早めに準備しておきましょう。

【まとめ】フリーミントとは

2023年は、日本でもフリーミントNFTがブームになる言われています。

1月から様々な仮想通貨インフルエンサーがフリーミントに参戦していたり、特定のNFTを持っている人にフリーミントの権利を発行したり少しずつブームになっています。

フリーミントNFTのブームに乗り遅れないよう、先に仮想通貨取引所の口座開設をしておきましょう。

   

仮想通貨取引所の口座は、開設に日にちを要することがあるので先にやっておくのがオススメです◎

NFTを買うためには仮想通貨イーサリアムが必要です。

イーサリアムがお得に買えるbitbank(ビットバンク)の口座を持っていない方は、口座開設からしていきましょう!

  • bitbankは、国内取引所ナンバー1の手数料の安さで取引ができる(取引所経由で)
  • スマホからでも簡単に操作することが可能
  • 高い技術力で国内ナンバー1のセキュリティ ※2018年10月3日 ICORating調べ
  • 今なら初めての入金で10000円以上入金すると1000円もらえるキャンペーン中

イーサリアムをお得に購入する

     

         

           

-NFT