広告 NFT

NFTのPFPってなに?初心者にもわかりやすく解説【オススメPFP系のNFTも紹介】

 

NFTのPFPってなに?NFTとは別物なの?どういうものなのか教えてほしい!

 

このような疑問にお答えします。

 

今回は、NFTのPFPついて特徴やメリット・デメリットを初心者にもわかりやすく解説していきます。

 

この記事を書いた人

たかまる

  • 本業で工場勤務をしながら、副業で仮想通貨ブログを運営中
  • 仮想通貨にトータル100万円投資
  • 複数のNFTを保有中

  

 

この記事を読んでわかること

  • NFTのPFPってなに?
  • PFP系NFTのメリット・デメリット
  • PFP系のオススメNFT3選

 

この記事を読んでPFPとは、なんなのか学んでいきましょう。

 

NFTを買うためには、仮想通貨を購入する必要があります。

仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、先に口座開設しておくと便利です。

初心者の方にも使いやすい、コインチェックがオススメです

\口座開設は、最短10分で完了できます/

    

そもそもNFTって何?

まず、NFTについて解説していきます。

 

NFTとは、Non-Fungible Tokenの略で「代替不可能なトークン」という意味を持っています。

 

ブロックチェーンの技術によって、デジタルデータに価値がつけられるようになりました。

 

詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてください。

PFPとは?

PFPとは、ProFile Picture の頭文字をとった略語のことです。

SNSのアイコンに適しているNFTをPFP系NFTといいます。

 

近年、PFP系のNFTをSNSのアイコンにするのがブームになりました。

海外の有名人達も、SNSのアイコンを有名NFTである「BAYC」や「クリプトパンクス」などにしており注目度の高さが分かります。

 

日本でも、EXILEの関口メンディーさんがPFP系NFTをSNSのアイコンしたりしていました。

 

アイコンをPFP系のNFTにしている有名人

  • ジャスティンビーバー
  • エミネム
  • マドンナ
  • パリス・ヒルトン
  • 関口メンディー

この他にも、海外を中心に多くの有名人がPFP系のNFTをSNSのアイコンにしています。

 

PFP系NFTをアイコンにするメリット

PFP系NFTをアイコンにするメリットは、2つあります。

 

  • NFTの応援につながる
  • 同じNFTが好きな仲間が作れる

 

ひとつずつ解説していきます。

NFTの応援につながる

推してるPFP系NFTをSNSのアイコンにすることで、今までそのNFTを知らなかった人たちにも認知してもらうことができます。

新規ユーザーに認知され、推しているNFTの二次流通での売買が活発になると資金が増えNFTの活動の幅が広がります。

アイコンにすることで応援につながるなんて手軽にできるしいいね!

同じNFTが好きな仲間が作れる

PFP系NFTをSNSのアイコンにすることで、同じNFTが好きな仲間を作ることができます。

同じNFTプロジェクトを応援する同志だと思うと、自然とSNSでの交流も増えていきます。

 

「NFTの面白さは、コミュニティにある」と言われており、デジタルデータを買うだけではなくPFP系NFTには、仲間作りの面白さもあります。

アイコンが一緒のNFTプロジェクトのものだと、親近感湧きますよね(笑)

PFP系NFTをアイコンにするデメリット

一般の方にとっては、デメリットと言いづらいですが

  • 人気NFTだとアイコンにしている人が多く見分けつかなくなる

 

これは、仮想通貨ブロガー等の情報発信者向けのデメリットです。

 

情報発信者が、人気NFTをアイコンにするとタイムラインで見分けがつかなくなりせっかく情報を発信しても埋もれてしまう可能性があります。

このアイコンは、この人だ!となるまで情報発信を頑張りましょう。

 

おすすめのPFP系NFTを紹介 

 

ここからは、ぼくがおすすめするPFP系のNFTを紹介していきます。

 

海外の有名人達も、アイコンにしている有名NFTの「BAYC」や「クリプトパンクス」は、価格が高く1枚100万円以上で取引されているので資金がある人じゃないと買うのは、難しいですよね。

    

高すぎて気軽に買えるものじゃないです(笑)

 

ここで、紹介するのはPFP系NFTをまだ購入したことない人でも買いやすいNFTです。

   

おすすめのPFP系NFT

  • CNP(CryptoNinja Partners)
  • CNPJ(CryptoNinja Partners Jobs)
  • Treasure Crocodiles
  • Crouful Heroines

 

ひとつずつ紹介していきます。

CNP(CryptoNinja Partners)

言わずとしれた日本ナンバー1のNFT「CNP(CryptoNinja Partners)」。

CryptoNinjaのサブキャラクターたちがNFTになったジェネラティブコレクションです。

22222点発行されていますが、人気が高く価格も上がってきています。(10/22時点で、フロア価格2ETH)

OpenSeaでの、世界ランキングでも5位に入るほどの人気ぶりです。

CNPのオススメポイントは、

  • コミュニティの結束力が強く仲間づくりに最適
  • 今後、スマホアプリの開発やアニメ化など様々なプロジェクトも展開予定
  • 人気NFTなので飽きたら売ることができる

 

今は、急激に価格が高騰しているので一旦様子を見てから買うのがオススメです。

ほんとに今すぐほしい方は、買ってください!

 

CNPJ(CryptoNinja Partners Jobs)

こちらは、先ほど紹介したCNPの派生プロジェクト「CNP Jobs」 です。

CNPのキャラクターたちが様々な職業になっているコレクションです。

自分の好きなキャラクターはもちろん、自分の職業やなりたい職業のNFTを買うのもいいですね。

CNPJも、様々なイベントを行っているので気になる方は、この記事をチェックしてみてください。

 

Treasure Crocodiles

こちらは、Twitterなどで活動を行っているクリプトン教授が手掛けるワニをモチーフにしたNFTコレクションです。

様々なテイストのワニたちがいるので、飽きが来ないコレクションになっています。

フロア価格も、0.1ETHとなっており先程紹介した2つのNFTより買いやすい価格になっています。

Coloful Heroine

 

こちらは、先日ぼくのTwitterで行った「NFT買います企画」で知りお気に入りになったNFTです。

 

かわいい女の子がモチーフのNFTで、1次販売も完売している期待大のNFTです。

フロア価格も、0.05ETHと買いやすい値段になっています。

 

かわいい女の子をアイコンにしたい方には、オススメのNFTです。

まとめ 

 

以上、PFPの解説でした。

今回の記事のポイントを、まとめていきます。

 

  • PFP系NFTをSNSのアイコンにすることで、同じNFTが好きな人たちと交流することができる
  • NFTの応援につながる
  • NFTの本当の面白さを体験することができる

 

PFP系のNFTを買うためには、仮想通貨の購入が必要です。

仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、NFTを買うために口座開設しちゃいましょう。

初心者の方にも使いやすい、コインチェックがオススメです

  

\口座開設は、最短10分で完了できます/

   

口座開設方法はこちらの記事を参考にしてみてください。

-NFT