広告 仮想通貨

【待つだけ】仮想通貨を貸して待ってるだけで増やす方法【かんたん】

今回は、コインチェックのサービスを利用してビットコインを貸して待っているだけでビットコインを増やす方法を解説していきます

仮想通貨ブームの波に乗っかってビットコインを購入したけど取引所にそのままにしていたりちょっと上がったらすぐ売るぜ!みたいな気持ちがないならコインチェックの「貸暗号資産サービス」を利用することをオススメします!

「貸暗号資産サービス」とは?

コインチェックでは、「貸暗号資産サービス」という仮想通貨の売買を行ずに貸して待っているだけ利益が得られる方法があります。

コインチェックで、ビットコインを購入してみたけどこれから値上がりするかもしれないししばらくは資産として保有しておこうかな。

というケースもありますよね。

そんな時に利用してみたいのが「貸暗号資産サービス」です。

銀行で貯金をすると利息がもらえますよね。(銀行の利息は、0.001%とかですけど)

そんなイメージで、自分が持っているビットコインをコインチェックに貸し出して利息をもらうっていうことです

コインチェックの「貸暗号資産サービス」なら最大年率5%で仮想通貨が増えていきます

こちらが年率表です。

  • 14日間(年率 1.0%)
  • 30日間(年率 2.0%)
  • 90日間(年率 3.0%)
  • 180日間(年率 4.0%)
  • 365日間(年率 5.0%)

1万円相当の暗号資産から貸し出し申請を行うことが可能です

このサービスを利用することで放置するだけで資産が増えていく可能性があります。

忙しい毎日で、チャートを見たりする時間がなかなか取れない人は最適な方法かもしれないです。

仮想通貨を貸すメリット

取引をせずが待ってるだけで増える

仮想通貨で利益を出すためには、仮想通貨の売買を行わなければなりません。

普段、仕事をしながら仮想通貨の取引を行うのはなかなかハードルが高いですし、仕事中もずっーとチャートを見続けることもできませんよね。

上手に取引して安い時に買って高い時に売れば利益はでますが、買った後も下落を続け損失を出してしまうこともあります。

「貸暗号資産サービス」では、仮想通貨を預けて待っているだけで利益を出すことができるので初心者の方や普段チャートをみる時間が取れない方でも安定した利益を出すことができます。

コインチェックの口座を持っていればすぐ貸すことができる

コインチェックで口座開設が完了している方は、すぐに「貸暗号資産サービス」を利用することができます。

面倒な手続きもないので気軽に始めてみることができます。

取引所に眠っているだけの仮想通貨なら「貸暗号資産サービス」を利用してお得に仮想通貨を増やすことができます。

ビットコイン以外も貸し出すことができる

「貸暗号資産サービス」では、仮想通貨の代表であるビットコイン以外のイーサリアムやリップルも貸し出すことができます

それ以外にもコインチェックで取引されているすべての仮想通貨を貸し出すことが可能です。

ビットコイン以外の仮想通貨を持っている方は、貸し出してみるのもいいかもしれません。

仮想通貨を貸すデメリット

貸出中はビットコインを売買することができない

「貸暗号資産サービス」を利用してコインチェックに仮想通貨を貸し出してる間は、

価格が高騰して売りたくなっても価格が暴落して損切りしたくなっても貸し出し期間が終了するまでは売買ができません

貸し出し中に価格が暴落してしまった場合、損をする可能性もあります。

コインチェックの「貸暗号資産サービス」では、途中解約ができないためよく考えてからサービスを利用するのがオススメです。

貸出申請中であれば「貸出注文一覧」よりキャンセル可能です。

コインチェックが倒産して貸した仮想通貨が返ってこない可能性がある

コインチェックに仮想通貨を貸し出すのでコインチェックが倒産してしまった場合、仮想通貨が手元に返ってくることはありません。

もちろん、コインチェックはマネックス証券のグループ会社でもあるのでいきなり倒産してしまう可能性は限りなく0に近いですが絶対倒産しないとは言い切れません。

リスクを考えてサービスを利用していきましょう。

ビットコインを貸し出す方法

まずコインチェックの口座開設を行っていきます  口座開設方法はこちら

公式サイトから貸暗号資産サービスをクリックし貸暗号資産サービスに登録するをクリック

【コインを送る】を選択し、振替はこちらをクリックします。

取引→取引になっているので右側を貸暗号資産に変更して移動したい残高を入力し【残高を移動する】を選択。

【コインを貸す】をクリックし貸し出したい仮想通貨を選択し、貸し出したい期間・年率を選択します。

僕は、30日間年率2%から始めてみました!

【貸出申請する】を選択したら申請完了です!

コインチェックから許可が下りるまで待ちましょう!

アプリから貸出している仮想通貨を確認する方法

アプリを開いてアカウントをタップします。

アカウントを開いたら

取引アカウントをタップし貸暗号資産アカウントに切り替えると貸出中の仮想通貨や申請中の仮想通貨が確認できます!

まとめ

いかがだったでしょうか?

  • 最大年率5%で貸し出しが行える
  • コインチェックの口座を持っていればすぐ貸出申請を行うことができる
  • イーサリアムやリップル等も貸し出すことができる
  • 貸出中は仮想通貨の売買をすることができない
  • コインチェックが倒産したら預けた仮想通貨は返ってこない

最大年率5%で仮想通貨で安定的に利益を出せるのは貸暗号資産サービスのメリットですね!

まずは、短い期間からはじめてみて自分には向いてるなと感じたら長期間の貸し出しを行い利益を出していきましょう!

コインチェック

コインチェックの口座開設はこちらから

-仮想通貨