広告 仮想通貨

【お得に買える方法も】コインチェックでの仮想通貨売買方法

今回は、コインチェックでの仮想通貨の売買方法を解説していきます。

コインチェックでは、販売所ではなく取引所で仮想通貨を購入することが可能です。

販売所のみでビットコインを購入していた方は、取引所で購入することで販売所よりもお得に仮想通貨を購入できます。

今回の記事を参考にして仮想通貨を購入してみてください!

取引所で購入できる仮想通貨は、コインチェックで取引所が使える仮想通貨は 「BTC・ETC・MONA・PLT」 の4つのみです。それ以外の通貨は、販売所のみでの購入となります。

それでは、解説していきます。

販売所と取引所の違い

まず、販売所と取引所ってなにが違うんだろう?ってことから解説していきます。

結論は、

販売所」は、ユーザーとコインチェックで取引を行いますが、「取引所」ではユーザー同士で取引を行います。

ほーん?でなにが違うの?って感じですよね。

販売所と取引所のメリットやデメリットをそれぞれ解説していきます。

販売所のメリット・デメリット

まず「販売所」は、ユーザーとコインチェックで取引を行います

日常生活で考えると普段スーパーマーケットに行って買い物するときってスーパーマーケット側は仕入れ原価に利益を乗せて販売していますよね。

つまり販売所は仮想通貨のスーパーマーケットです。(めちゃくちゃわかりやすくいうとね)

コインチェックが仕入れたビットコインをユーザーに販売しているってことです。(めちゃくちゃわかりやすくというとね)

販売所でビットコインを購入するメリット

  • 販売所を通してビットコインを売買するので、すぐに取引を成立することができる
  • 操作が簡単で金額を入力するだけで仮想通貨を売買することができる

ビットコインが今すぐほしいぜ!とか、今すぐ売りたいぜ!ってときは便利ですよね◎

デメリットは

  • 手数料が高い

売りたい人が仮想通貨取引所に売り、買いたい人が仮想通貨取引所から買う。

中間にいる仮想通貨取引所が手数料をもらっているってことです。

手数料は販売所で売買する際、買うときも売るときも掛かってきます。

販売所で仮想通貨を買う方法

まず仮想通貨を購入するためには、日本円が必要なので日本円の入金から行いましょう。

日本円の入金が完了したらコインチェックアプリを開き購入したい仮想通貨を選択し購入をタップします。

購入したい金額を入力し、日本円でビットコイン購入をタップ!

間違いがないか確認し購入をタップ。

これでビットコインの購入が完了しました!

操作がシンプルで簡単なのですぐ購入できますね!

取引所のメリット・デメリット

続いて「取引所」は、ユーザー同士で取引を行います。

販売所が仮想通貨のスーパーマーケットなら、取引所は仮想通貨のオークションです!(めちゃくちゃわかりやすくいうとね)

取引所で売買するメリット

  • ユーザー同士で売買を行うため販売所に比べてお得に購入できる
  • 自分が購入したいと思う金額で購入することができる

まず、取引所ではビットコインをユーザー同士で取引するため販売所に比べてお得にビットコインを購入することができます。

取引所の場合、買いたい人と売りたい人をつなぐ場である板というものを取引所が提供してくれています。

板を見るとビットコインが【いくらで】【どのくらいの枚数を】売買されているのかがわかります。

板をみることで買いたい価格を調整していきます。

取引されている価格をみてもうちょっと安く注文すると注文が通るが多いです。

コインチェックの取引所は、ビットコインを0.001 BTCから取引できるのでいきなり大きい金額を注文したくないなって思う方は少額から注文してみましょう。

少額での注文での練習をすれば買い方がわかるので実践することが大切です。

取引所のデメリット

  • 販売所に比べて売買の操作が少し難しい
  • 自分が希望した金額で売買ができないことがある

販売所では、ほしい金額を入力して購入をクリックするだけで売買が成立しますが

取引所では、注文画面も販売所と比べ複雑なので初心者の方は操作が少し難しく感じると思います。

レートとか注文量とか複雑ですよね。

注文方法は次の項目で解説していきます。

自分が希望した金額で売買ができないのは、相場とかけ離れた金額を提示している可能性があります。

注文を出しても、その金額で売りたい!というユーザーがいなければビットコインを買うことはできません。

注文をするときは、板を見てどのくらいの金額で売れているか?を参考に金額を決めていきましょう。

取引所で仮想通貨を買う方法

まずPCではコインチェックの公式ページからビットコイン取引所を選択しクリック。(1番下の項目にあります)

スマホの場合、アカウントをタップし

下の方にある【FAQ/問い合わせ】を選択します。

【FAQ/問い合わせ】の上にある3本線をタップすると【コインチェック取引所】と出てくるので選択してください。

ビットコイン取引所を開くと、注文画面・売買の板・通貨の一覧がでてきます。

注文画面のレートの部分に、ビットコインがこの価格になったらほしいな!っていう価格を入力してください。(1ビットコインの価格です)

ここであまりにも安すぎる価格を入力するとなかなか注文が通らないので板を見て価格を調整していきましょう。

価格を入力したら、注文量を入力します。つまりどれだけの枚数がほしいかってことですね。

0.001 BTCから注文できるのでほしい枚数を入力しましょう。

最後に換算を確認します。これは、注文した価格と注文した枚数を日本円で換算した金額がでてくるのでオッケーだったら買いボタンをクリック。

高いなと感じたら枚数を減らしたりビットコインの価格を少し下げてみたりして納得できる価格で注文を出しましょう。

注文が成立するまでは変更やキャンセルが可能です。

注文のキャンセル方法

キャンセルは、未約定の注文からキャンセルしたい注文を選び右端にあるキャンセルをクリックします。

スマホだと右にスワイプしないといけないのでわかりづらいです

注文できたかできないかは注文画面の下にある【未約定の注文】【約定履歴】から確認できまきます。

注文変更の場合は、新しく注文するしかないので古い注文はキャンセルして新しく注文し直しましょう。

これでお得にビットコインを買うことができましたね!

販売所で仮想通貨を売る方法

アプリを立ち上げてトップのチャート画面から売却したい仮想通貨をを選択し、「売却」をクリックします。

その後、売却したい数量を入力し、下部のボタンをクリックして確認画面に進み、内容に問題がなければ売却を行います。

販売所では、ビットコインの枚数が0,001枚以上で換算価格が500円以上でないと売却注文できないので注意が必要です!

これで売却は完了です!

取引所で仮想通貨を売る方法

ビットコイン取引所を開き、売却したいビットコインの価格と枚数を入力します。

【レート】に、売却したいビットコインの価格、注文量に枚数を入力すると換算に日本円価格が出てきます。

取引所では、ビットコインの枚数が0,005枚以上で換算価格が500円以上でないと売却注文できないので注意が必要です!

入力が完了したら【売り】を選択し【注文する】をタップしたら注文完了です!

【未約定の注文】から注文の確認ができるので確認しましょう。

注文価格になったら売却が行われるので待ちましょう。

まとめ

  • 販売所より取引所のほうがお得にビットコインが買える
  • 取引所は販売所に比べ操作が難しく感じる
  • 取引所は注文が通らないこともある
  • 販売所は簡易な操作ですぐ注文が確定する

いかがだったでしょうか?

取引所はお得にビットコインが購入できます!

しかし販売所も簡単な操作ですぐ買えるというメリットがあります。

どちらもメリット・デメリットがあるので自分に合った方で購入していきましょう!

私は取引所で購入してます!長期的に買うことを考えたら少しでもお得なほうがいいですしね!取引所も慣れたら使いやすくなります!

20分程あれば登録できるのでサクッと登録しちゃいましょう!

コインチェック

口座開設の方法はこちらから

-仮想通貨